読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

付き合う前に「あること」をしないと、あなたは「いい人」で終わってしまう危険があります。

「女性と会話できるようになった」

「愚痴や深い話もできるようになった」

 

順調にステップアップしているあなた。

「でも、何かが足りない・・・」

と感じているかもしれません。

 

f:id:kddt13:20170511064111j:plain

https://matome.naver.jp/odai/2142573198411078701/2142574160023355303

 

 

その正体は、きっと

スキンシップ

ではないでしょうか。

 

このスキンシップができていないと、

いくら女性と会話が弾むようになっても、

いわゆる「いい人」どまりで、

得てして恋愛対象としては見てもらえません

 

悲しいことに、かくいう僕もそうでした。

意中の女性と2人で遊びに行くことを重ね・・・

(あえて「デート」とは書きません)

 

相手からの連絡や遊びの誘いも

増えてきたところで、

いざ告白!・・・したら、

見事に振られてしまったのです。

 

相手の女性にとっては、

「デート」では

なかったのでしょう。

 

それならまだマシな方で、

チヤホヤしてくれる

都合のいい男

と思われていたかもしれません・・・。

 

f:id:kddt13:20170513134839j:plain

 

当時の僕は、

相手の女性に「異性だと意識させる

ことが全くできていなかったんですね。

 

この「異性だと意識させる」

というハードルは、スキンシップを

行うことで乗り越えることができます。

 

f:id:kddt13:20170513133032j:plain

https://bizlady.jp/archives/108236

 

ここで国公立大生のあなたは、

「付き合う前に手をつないだりしたら、

嫌われてしまうかもしれない」

と考えるかもしれません。

 

確かに、女性からの好感度が低い段階で

行うスキンシップは逆効果です。

 

しかし、女性があなたに

ある程度の好感を

抱いているのであれば・・・

 

あなたを「仲の良い男友達」から

「気になる人」、ひいては

「好きな人」にステップアップさせる

重要な役目を持ちます。

 

もちろんリスクはあります。

しかし、考えてみてください。

 

あなたは、これまでの

仲良くなる過程でも、

多かれ少なかれリスクを

負ってきたはずです。

 

連絡先を聞くとき、デートに誘うとき・・・

途中で相手にされなくなる可能性も

あったはずです。

 

f:id:kddt13:20170513133409j:plain

http://www.jsda.or.jp/manabu/securities/level1/sec1_05.html

 

でもあなたは、

女性との関係を進展させようと、

一歩踏み込んだ行動を

とってきました

 

想像してください。

意中の女性が、あなたを異性と

意識してくれたときのことを。

 

あなたが「いい人」を脱し

意中の女性とすぐにでも

恋人になれるくらい

イチャチャできることを。

 

 

f:id:kddt13:20170513133836j:plain

http://getnews.jp/archives/648098

 

あなたは、いくらかの困難を乗り越えて、

女性と仲良くなってきました。

自分をほめてあげてください。

そして、あと一息がんばってみてください。

 

女性はがっついてくる男を嫌う一方で、

踏み込めない男性を、

男として意識しません

 

まずは、自分が勇気を出して

とってきた行動を振り返ってみましょう。

自分に勇気がもらえるはずです。