読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性と会話が続かない!そんな時、あなたが把握するべき原因は

 

f:id:kddt13:20170424064418j:plain

https://woman.excite.co.jp/feature/love/commu2/

 

 

前回記事「危機感を感じませんか?女性との会話が続かないとき・・・ 」で、

女性との会話の続け方のヒントを書きました。

 

しかし、あなたは「うまいこと相手のワードを拾えない・・・」

「自分から提供できる話題がない・・・」

と、また別の悩みを抱えているかもしれません。

 

会話はやはりコミュニケーションの基本です。

これができないと、女性との仲が深まるものも深まりません。

今回は、会話が続かない原因に応じた対処法を書いていきます。

 

 

1、質問がうまくできないとき

女の子「私はバドミントンサークルに入ってて、水曜日と土曜日に練習してるよ!」
友達「そうなんだ!」

 

前回記事にも載せた会話の例ですが、やはりこの返しは問題だらけです(笑)

 これでは、会話は広がりません

しかし、会話を膨らませようにもなかなか質問が思い浮かばない・・・ 

そんな時は、シンプルに5W1Hを使ってみましょう。

 

5W1Hとは、みなさんご存知の通り、

「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、

なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」

という情報の基本伝達です。

 

例:

いつ・・・「いつからバドミントンをはじめたの?」

どこで・・・「練習や試合はどんなところでやってるの?」

なぜ・・・「なんでバドミントンサークルに入ったの?」

 

「5W1Hすら使いづらい・・・」そんな場合は、

せめてリアクションを大きくとりましょう。

「そうなんだ!」ではなく「マジで!」「いいね!」

と言うだけでも違ってきます。 

 

2、話題がうまく振れないとき

相手の女性も話をするのが苦手な場合、あなたがいくら

質問をしても、なかなか会話が盛り上がらない危険性があります。

しかし、前回記事に書いたような、会話の引き出しなんて持ってない・・・

 

そんな時は、頭に浮かんだものではなく、目に映ったもの

を話題にするのがオススメです。

LINEよりも、実際に会っているときに使えるテクニックです。

 

「あの看板って何だろう?」 

「あの〇〇、最近気になってるんだよね。」

ここから広がる話題も多いはずです。 

 

逆に周りに何もなくとも、

「ここらへん何もないね(笑)」

ということから、田舎の話題につなげたりもできます。

 

 

1番、2番共に簡単なことのはずですが、

これらができない男性は少なくありません。

かくいう私もそうでした(笑)電話越しに女の子から、

「無理してしゃべらなくていいよ」と言われたのはつらかった・・・。

 

こういった知識は持っているだけでは意味がありません

女性との会話の機会を見つけ、実践しては慣れていきましょう。

もちろん、男友達との会話でこれらを組み入れるのも

良い練習となるはずです。