読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危機感を感じませんか?女性との会話が続かないとき・・・

f:id:kddt13:20170422203855j:plain

http://isuta.jp/category/iphone/2016/07/497034/

 

 

以前、僕が彼女いない歴=年齢の友人に女友達を紹介した時の話です。

 

~LINEにて~

女の子「私はバドミントンサークルに入ってて、水曜日と土曜日に練習してるよ!」
友達「そうなんだ!」

 

 

・・・

・・・

・・・

 

 

この返しはいただけないですね。

せっかく勇気を振り絞ってLINEを交換したり、デートに誘っても、

会話が続かなければ、せっかくのあなたの魅力も半減してしまいます。

 

上の例であれば、バトミントン自体に注目して、

「バドミントンは入学前からやってたの?」

と質問してもいいし、サークルに目をつけて、

「そのサークルはどのくらいの規模なの?」

と聴くのもよいでしょう。

 

とにかく、相手が発したワードを拾ってみましょう

こうすることで、会話は少しずつ広がっていきます。

あなたが会話が苦手でも、あなたの質問に相手がピンと

くるものがあれば、相手は喜んでその話をしてくれるでしょう。

 

また、返し方のパターンを増やすためにも、

日々知識や経験をつけることは重要です。

会話の引き出しは常に広げていきましょう

 

例えば、自分にバドミントンの経験があれば、

自分のプレイに基づく返しができますし、

テレビや新聞でバドミントンのオリンピックのニュースを

チェックすれば、その話ができます。

 

こうした会話は、女性との会話にとどまらず、

友達との会話の際に役立つこともあるはずです。

「いきなり女性と話すのは心配・・・」というあなたは、

まずは男友達との会話で、「相手のワードを拾う」を意識しましょう!