読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEはマメに返すべき!そう思い込んでいるあなたが陥っている罠とその対処法

f:id:kddt13:20170329040805j:plainhttps://woman.mynavi.jp/article/150815-181/

 

気になる人とLINEを交換してメッセージのやりとり・・・

楽しいことでしょう。さらに、元々まじめな国公立大生のあなたは、

きっと女性に「マメな返信をしなきゃ」と考えていると思います。

 

マメな男はモテる。確かにそうです。

しかしマメさは、付き合って以降にこそ強く意味を発揮します。

付き合う前のあまりにもマメすぎる返信は、女性を精神的優位に

立たせたり、場合によっては舐められてしまうこともあります

 

事実、僕も意味のないメッセージのやりとりを数か月も

女性と続けては、呆れられ、そのうち連絡すら

とれなくなってしまう・・・ということがありました。

 

ここは思い切って、LINEのやりとりを1度、

自分が既読をつけた状態で終わらせてみましょう

会う約束を取り付けることに成功した後など、

いったん話のキリがついたところがやりやすいです。

 

あなたは、自分が送ったメッセージに既読がついたのに、

返信が返ってこなくて、「どうしてだろう・・・」とどぎまぎしたり、

何度もトークを見返したりした経験はありませんか?

 

それを女性の側に体験してもらうのです。そうすることで、

相手の女性は、あなたがそうだったように、

あなたを確実に気にし始めます。

場合によっては追撃のメッセージが来ることもあるでしょう。

 

普段のメッセージが丁寧であればあるほど、そのギャップが効果的です!